個人事業主向け、webとITの取説(トリセツ)読んでみませんか?

だから、ネット集客のツールは「外注」じゃなくて「自分でDIY」でそろえよう。

さて、
ネット集客のツールは「外注」じゃなくて「自分でDIY」でそろえたいですね 

スモールビジネスでは
まずは、最低限を自分でやってみる
その後に外注する、というのがいいでしょう。

ビジネスオーナーさんは
ネット関連ツールは、なんか難しい感じがするので
最初から業者さんにお願いすることが多いでしょう。

・・・でもそれって順序が逆だと思いませんか?

ビジネスを「小さく始めて大きくする」
その機動性がなくなってしまいませんか?

まずは、自分でやってみる、その後に外注する

例えば、
ビジネス用ブログはご自分で書いてますか?
スマホやPCで、facebookやインスタに投稿できるなら
ワードプレスへの投稿も【全く】同じですよ~~
全く同じくできるように設定してもらいましょう♪
それだけしてもらいましょ~~

まずは、自分でやってみる、その後に外注

 でもでも、自分でできないから困っているんですよね

「ノウハウ」は知ってる。でも「実践」はできない
なんとなれば、ワードプレス、次はメルマガ、次はペライチ等と、
1つづつ順番に覚えようとすると・・・ゴールが、はてしなくて見えません(汗;

ネット集客は、1つ1つの部分部分をやるんじゃなくて、
全体を考えて、ちゃんと「お客さん導線」を設計するのが、大事、
だから、考えるのは全体!

方法さえわかれば、頑張って一生懸命できますよね

問題は、モチベーションではなかったんです
(モチベーションは、はじめからあります)
本当は「ノウハウ」だけを知りたいんじゃなくて、
実践する方法を知りたいんですよね

「集客をしたい」のではなく「売上を上げたい」んです

webのツールってこんな感じでしょうか?

無理なら、最低限でいいと思います。
最低限は
【コスパの良い広告+販売ページ+サンクスページ】 です

普通なら

・商品/サービス販売用ページ(フロントエンド商品)

・リスト取得用無料オファー(レポート、動画、各種資料)
・メルマガ取得用ページ
・メールマガジン
・ステップメール

・集客ホームページ(ワードプレス)
・ブログ記事(ワードプレス)
・SNS広告

・各種デザイン画像
・お客さんサポートシステム
・物販/デジタルコンテンツ販売ショップページ(バックエンド商品)
・サロン/教室/セッション予約 システム(アップセル商品)

あなたのお客さんの動き方【見えてますか?】

同ジャンル・関連ページ